家族で散歩

私たちのミッション

私たちは、誰もが1人では生きていけません。

人と人との縁が輪のように繋がりあえるように。

優しさや思いやりの輪が広がるように。

共に歩む仲間との友情の輪が繋がるように。

そして、将来、LOOPを卒業する時次に必要な支援の輪にバトンタッチ出来るように。

私たちは「LOOP=輪」を大切に日々お子さまやご家族の皆さまに寄り添います。

社是

LOOP株式会社は事業を通じて社会に貢献し
利用児童の幸福と成長を皆様とともに追及し
利用児童とその家族、私たちスタッフの幸福を目指します。

放課後等デイサービスLOOPの療育理念

「わかる」「できる」「いきる!」

「わかる」とは
児童が本人の気持ちや他者とのコミュニケーションを経験したり、新しい発見などを経験することで理解していくことであり、スタッフは児童がより多くのことを経験しわかるように支援します。

「できる」とは
児童がより多くの経験をし、成功体験を増やしていくことで自信を持って行動できる、本人が考えてできるようになることであり、スタッフは児童がより多くのことを経験し、自信をもって多くのことに自ら取り組んでいけるように支援します。

「いきる」とは
「わかる」「できる」ができていく中で培った探求心や自信を増やし、児童がいきいきと幸福を感じながら「活きる」こと、また、児童が自分でできることを増やし、本人が望む生活を「生きる」ことであり、スタッフは児童がそのような生活を過ごすこと、また、それに向かい頑張れるように支援します。

児童の目標を達成

放課後等ディサービスLOOPは、可能な限りの高い基準の維持に努めています。当施設では、すべての児童が、その必要性に合った優れた環境を提供されなければならないと考えています。放課後等ディサービスLOOPは、必要なスキルを各児童に与えることで自信を与え、機会を広げます。

放課後等ディサービスLOOPの思いやりに溢れたコミュニティは、ユニークな能力と背景だけでなく、特別なニーズを持つ児童を育てていきます。当施設では、サポートを提供し、達成可能な機会を促進する個別化されたアプローチを提供します。放課後等ディサービスLOOPで提供されるすべてのプログラムは、生活を向上させ、すべての児童とそのご家族の未来を広げます。