LOOPだから出来る

放課後デイサービスで言語聴覚士?

言語聴覚士とは

英語では「Speech―Language-Hearing Therapist」(略:ST)とも呼ばれる国家資格です。同じリハビリテーションの国家資格にはほかに、「理学療法士」(略:PT)と「作業療法士」(OT)があります。 

お子様の特性に合わせ、適切な療育プログラムの立案と専門的なリハビリテーションを行う専門職です。

子供と遊ぶ保育士

集団プログラムでの療育

個別訓練での学んだことを、集団でのプログラムで活かせるように誘導します。また、他児童の行動の良い点・悪い点を見て学べるよう、療育のエッセンスを用いた声掛けを行います。

個別訓練の実施

所属している言語聴覚士が、個室での個別リハビリを週1回以上全てのお子様に行っています。お子様一人一人に適した訓練を行うことで、お子様の更なる成長と特性に適した関わりの強化を行っています。

画像1.png
アートクラス

集団での勉強時間

お子様の発達に合わせた無理のない学習プログラムを立案します。簡単な課題から、できたことによる自信・自尊心を手に入れ、成功体験を増やしていきます。

お子様の発達の把握

当事業所で準備をしている検査キットは、お子様に楽しんで取り組んでもらえるものを揃えています。不安や緊張が和らぐLOOPの環境で、お子様のありのままの状態が分かります。

 当事業所で実施する検査を一部紹介させて頂きます。

・絵画語彙発達検査   
  言語の理解力の中でも特に基本的な「語彙の理解力」の発達度を短時間に正確に測定します。4コマの色刷り絵の中から質問した単語に最もふさわしい絵を選択してもらうという、わかりやすい手法で行えます。

・コース立方体組み合わせテスト
  提示された図版の図柄と同じ模様を、複数の木製の立方体の色積み木を使って、 上から見たときに同じになるように、できるだけ速く構成するものです。問題ごとの得点の合計から総得点を算出することで、精神年齢やIQ の算出が行えます。

・脳バランサーキッズ
 得意なこと、苦手なことを13の課題から判断し、お子様の能力を更に伸ばすために活用できるタブレット学習プログラムです。

・感覚動作アセスメント
 周囲の人は気づきにくく、本人も気づいていない場合もある、感覚と動作の「困り」を、ご家族様への質問から分析して紙面で提示が行えます。

Oil&Sto (4).png

費用はどの程度かかるの?

個別リハビリを行うこと、検査を実施することに対して別途料金は一切頂いておりません!放課後等デイサービスを御利用していただく際の負担額に全て含ませて頂いております。